仕事で自信が持てない人が、自信を持てるようになる方法

今の自分に満足していない人に、
望む未来と行動の地図を!
マインドマップメンタルコーチの矢嶋美由希です♪

やる気はあるのに、
仕事に自信が持てない!
そんな新入社員は多いもの。

同じ採用試験を受けて、
合格したのだから、
能力に大きな差はないはず。

それなのに…
と思っているならば、早いうちに
どうすれば良いのか?
を考えたいもの。

そうしないと…
ダメリーマンへの道が待っているだけ。

同じように研修を受けていたのに…
と後悔しないために、
仕事のコツをつかむ方法をお伝えします。

*1日のスタートに段取りをする!

今日はこのタスクを終わりにする。
これとこれだけは仕上げる。
など、小さなものでもちゃんと計画を立てる。

そして、それを終えたことを、
自分で褒める。

それだけで、終わりのない仕事でも
進んでいる実感が持てるようになります。

「誰にでも出来るタスクだから…」
「この程度の作業なら難しくないし…」
と任されている仕事を軽く考えない!

任されている仕事をキチンとこなせるから、
次の仕事の依頼につながるのです。

*慣れない仕事は、こまめに確認をする。

自分の思い込みだけで進めてしまうと、
修正に手間がかかってしまう…
ということが起こります。

かといって、あまり頻繁に相談していたら、
そんなにわからないのか?
と任せた方も面倒になるもの。

「どれくらいの頻度で確認すれば良いか?」
ということも含めて、事前に相談しておけると良いですね。

期間ではなく、こういう現象が起きたら…
などなど、チェックポイントも学ぶことができるはずです。

また、確認に慣れてきたら、
上司が心がけている暗黙知みたいなものも
教えてもらえるように質問を工夫してみましょう。

どんな仕事にも、些細なコツが存在します。

*自分の仕事ぶりのフィードバックをもらう

フィードバックという表現なのか、
アドバイスという表現なのか、
それは、指導してくれる人に合わせて使えると良いでしょう。

自分がどんな風にすると、
もっと仕事が効率的にできるのか?

どんなことを覚えていくと良いのか?

足りないところや、逆に秀でているところなど、
適宜、アドバイスをもらうように心がけてください。

自信がないから、アドバイスをもらわない!
という間違えた思考をすると、
仕事が覚えられないだけでなく、
やる気がないのだと勘違いされます。

自信がないからこそ、
アドバイスを積極的にもらうと良いでしょう。

そして、もらったアドバイスは
自分で向いている・向いていないを判断せずに
まずはやってみましょう!

そして、やったことを報告する。

アドバイスをもらっても、
報告をしない人というのが多いです。

ちゃんと報告をするだけで、
認められる!
という人は多いもの。

アドバイスを頂くというのは、
上司の時間をもらっているということ。

貰いっ放しにならないようにしてください。

この3つを繰り返すうちに、
仕事も覚えていけるし、
自信も積み重なっていきます。

自信というのは、簡単にできるものではありません。
コツコツと積み重ねていってくださいね。

株式会社Re Prism オフィシャルサイトができました!
↓↓↓
<a href=”http://www.reprism.co.jp” target=”_blank” title=”株式会社Re Prism オフィシャルサイト”>株式会社Re Prism オフィサルサイト</a>
↑↑↑
↓↓↓
<a href=”http://mindmap-coaching.jp/wp/index.php/uservoice/” target=”_blank” title=”お客様の声”>お客様の声</a>
↑↑↑
トップページからメルマガ登録出来ます!
メンタルトレーニングに関するお話を8話、
継続的にお伝えしています。
↓↓↓
<a href=”http://mindmap-coaching.jp/wp/” target=”_blank” title=”オフィシャルサイト”>オフィシャルサイト</a>
↑↑↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です