ワーキングマザーを雇用するメリット5つ!

今の自分に満足していない人に、
望む未来と行動の地図を!
マインドマップメンタルコーチの矢嶋美由希です♪

仕事と子育てを両立していくティップスを、
元保育士としての経験から
書いています。

私自身、保育の仕事を経て、
現在では起業しているので、
個人事業主を含む、経営者の知り合いは多いです。

そうした場合に、やはり気になるのは…
雇用のこと。

子どもの発熱で突然の休みとか…
対応に慌てることもあるでしょう。

だからといって、ワーキングマザーの力を発揮しないのは、
残念すぎる!
と声を大にして言いたいと思います。

というのも…
ワーキングマザーになると、
マネジメント能力が更に高まります。

むしろ仕事が出来ない男性社員よりも、
数段上!
という人も少なくないです。

基本的に女性はマルチタスクが得意!
これは職場内だけで発揮されるわけではなく、
帰宅後にどう効率的に家事をこなすか?
という部分と共通します。
複数の仕事を同時にこなす…
というよりも、どの仕事とどの作業を組み合わせると
効率的なのか?
が考えられるということです。

そして、集中力!
お迎えがある…
残業は基本的に避けたい…
などなどの理由で、勤務時間内に
仕事を終わらせようという意識は、
より高まります。
残業代を目当てにダラダラ仕事をするということが
一切ありません。

そして、段取り力!
子どもというのは、いつ体調を崩すか分かりませんし、
怪我もします。

そうなった時にも対応できるように、
仕事は早め早めに取り組みます。

どの順番で、どう終わらせれば良いのか?
を常に考えているので、
ギリギリに提出ということは少ないです。

そして気分の切り替えも早い!
家庭と仕事の切り替えは、
ワーキングマザー特有の早さがあります。
それは、どちらも別のやりがいがあるからなのです。

二日酔いで…
寝坊してギリギリに出社して…
なんていう生活の乱れも皆無です。

そして、責任感!
ワーキングマザーは、働くことにも
意義を感じています。

わざわざ大変な想いをして、
子育てとの両立をしているわけです。

もちろん経済的な理由ということもあるでしょう。
でも、誰かの役に立つことの喜びは、
子どもを持つことで、より実感しています。

その能力を仕事に活かせないとしたら、
それは、雇用する側の問題でもあります。

長時間勤務が出来ないとか…
飲みニケーションが難しいとか…
男性目線で考えたら、
不都合なことは多いです。

じゃ、それが補えないのか?
と言ったら、そうでもない。

ランチタイムやら、お茶の時間など
使えるものはあります。

仕事がデキるというのは…
もちろん専門知識がある!
という部分もありますが、
基本的にはマネジメント能力です。

長時間労働や、
休日出勤、
就業時間後の付き合いで判断されるべきものではありません。

ワーキングマザーの能力を
存分に発揮した職場作りを目指していきたいものです。

株式会社Re Prism オフィシャルサイトができました!
↓↓↓
<a href=”http://www.reprism.co.jp” target=”_blank” title=”株式会社Re Prism オフィシャルサイト”>株式会社Re Prism オフィサルサイト</a>
↑↑↑
↓↓↓
<a href=”http://mindmap-coaching.jp/wp/index.php/uservoice/” target=”_blank” title=”お客様の声”>お客様の声</a>
↑↑↑
トップページからメルマガ登録出来ます!
メンタルトレーニングに関するお話を8話、
継続的にお伝えしています。
↓↓↓
<a href=”http://mindmap-coaching.jp/wp/” target=”_blank” title=”オフィシャルサイト”>オフィシャルサイト</a>
↑↑↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です